【WEB限定先着1000名様限り】100円お試しモニターキャンペーン実施中

 

モグワンドッグフードの特徴

モグワンは人間も食べることのできるヒューマングレードの食材のみを配合したドッグフード。 また、モグワンはグレインフリーで、犬にとって消化の負担となる穀物も一切加えられていません。 その他、アレルギーやトラブルの原因となる酸化防止剤や人口香料、着色料なども一切無添加。 国際規格Aランクのイギリスの工場で生産された安全性の高いドッグフードです。 試食会では97.8%のワンちゃんが「完食した」「食べた」と回答されており、味へのこだわりも感じられます。 WEB限定先着100名様限り、モグワン100gを100円で試すことのできる100円モニターを募集中。

価格 100円
内容量 100g
評価 評価5
モグワンドッグフード
 

 

 

安心して食べさせられるドックフードを選ぶ3つのポイント

ポイント1:安心・安全性にこだわりのある商品を選ぶ

 

ドックフード

 

人間の食べ物に対しては絶大な信頼のある日本産ですが、ドックフードに対しては必ずしもそうではありません。
世界的に見ると、日本はペットに対する法整備が遅れており「ペット後進国」だと言われています。
そのため、ワンちゃんのフードにも4Dと呼ばれる粗悪な肉や添加物がたっぷり含まれているのが実情。
ドックフードに限っては、実は外国産の商品の方が安全性が高い場合も多いんです。
おすすめなのはペットに対する法整備の進んだヨーロッパ産のドックフード。
特にイギリスは動物愛護先進国でドックフードだけでなく、キャットフードの品質も大変高いと言われています。
原材料を見ただけでは、その材料が安全かそうでないか、なかなか見分けるのは難しいものです。
そんな時に安全性の手掛かりになるのが原産国と言っても良いかもしれません。

 

 

ポイント2:続けやすい価格と購入のしやすさで選ぶ

 

ドックフード

 

どんなに安全性の高いドックフードでも、購入しづらくては意味がありません。
イギリス産のドックフードが良いとは言え、イギリスから直接配送してもらうと時間もお金もかかります。
また、思い切って1袋だけ高級なドックフードを購入する、というのもあまり効果的とは言えません。
人間に限らず、動物の細胞が全て生まれ変わるには一定の期間がかかります。
犬の場合、血液が入れ替わるのに約3カ月、すべての細胞が生まれ変わるには約2年かかるそうです。
1カ月だけ良い食事を与えても、それ以外は粗悪な食事を与えていては焼け石に水。
最低でも3カ月以上は継続できる商品を選ぶことが大切です。
自宅に定期的に届くネット通販なら、買い忘れの心配も無く、重いフードを運ぶ必要もありません。

 

 

ポイント3:愛犬の食い付きが良いフードを選ぶ

 

ドックフード

 

どんなに安全性が高く購入しやすいドックフードでも、肝心のワンちゃんが気に入らなければ意味がありません。
特にネット通販は販売者の顔が見えず、売ったら売りっぱなしという悪質な業者がいるのもまた事実。
「想像していたものと全然違う」「もういらないのに毎月勝手に自宅に届く」
そんなトラブルを避けるためにも、通販でドックフードを購入する際には以下の点に注意しましょう。
返品保証がある
アフターサービスがしっかりしている
お問い合わせ窓口が設けられている
いきなり定期購入で申し込まない
自分のニーズに合った、信頼できるドックフードを選ぶことが、無理なく継続するコツかもしれませんね。

 

 

実体験から選んだおすすめの安心・安全な無添加ドックフード

 

モグワンドッグフードの特徴

モグワンは人間も食べることのできるヒューマングレードの食材のみを配合したドッグフード。 また、モグワンはグレインフリーで、犬にとって消化の負担となる穀物も一切加えられていません。 その他、アレルギーやトラブルの原因となる酸化防止剤や人口香料、着色料なども一切無添加。 国際規格Aランクのイギリスの工場で生産された安全性の高いドッグフードです。

価格 3,564円
内容量 1.8kg
評価 評価5
 
 

カナガンドッグフードの特徴

カナガンは犬にとって消化の負担となる穀物を一切使わず、動物性原料と野菜、ハーブのみでできた贅沢なドッグフードです。 食材は全て人間も食べることのできるヒューマングレードの食材を使用。 また、犬にとってアレルギーやトラブルの原因となる合成の酸化防止剤や防腐剤、人工香料、着色料は一切無添加。 国際規格Aランクのイギリスの工場で生産された安全性の高いドッグフードです。

価格 3,564円
内容量 2.0kg
評価 評価4.5
 
 

アランズナチュラルドッグフードの特徴

アランズナチュラルドッグフードは100%天然素材にこだわったドッグフードです。 「有機農法によって作られた原材料を用いる」「アレルギー源となりやすい原材料を用いない」など厳しい原材料の約束を定めています。 国際規格であるSAI GLOBALでAランクを取得した安全性の高い工場で少量ずつ生産することで、新鮮なドッグフードを提供することが可能。 もちろん犬にとって不要な添加物は一切加えられていません。

価格 3,564円
内容量 2.0kg
評価 評価4
 
 

ネルソンズドッグフードの特徴

ネルソンズドッグフードはグレインフリー、人工添加物無添加の安全性の高いドッグフードです。 イギリスのトップブリーダーがこだわって作ったドッグフードということで、安全性はもちろん、犬の骨格や毛並みをサポートする成分を配合。 腸内環境を整えるオリゴ糖の他、骨格をサポートするグルコサミン、コンドロイチンが配合されています。 ネルソンズドッグフードは受注を受けてから生産を開始するため、最も新鮮な状態で受け取ることが可能です。

価格 3,564円
内容量 2.0kg
評価 評価3.5
 

 

 

愛犬を長生きさせるために飼い主が心がけたいこと

愛犬には健康で1日でも長生きして欲しいというのが、飼い主の願いではないでしょうか。
犬の飼育方法や餌も改良により、犬の平均寿命は犬種に関わらず伸びています。
しかし、飼い主の知識不足や不注意が愛犬の寿命を縮めてしまう場合があるのもまた事実。
そこで、愛犬を長生きさせるために注意すべきことを調べました。

 

 

人間の食べ物を与えない

 

ドックフード

 

昔の人は犬に人間のご飯をあげていたんだから問題無いんじゃないの
たくさんあげなければ、少しくらいならいいでしょ
「良くない」と分かっていても、犬が喜ぶと「少しくらいなら大丈夫かな」と人間の食べ物をあげてしまいたくなります。
しかし、人間の食べ物は総じて塩分が多く、犬が食べると肝臓に負担をかけてしまうんです。
また、人間にとっては安全基準値内の食品添加物なども、生体の小さな犬には影響力大。
犬と人間に必要とされる栄養成分は異なるため、人間の食べ物を与え続けていると、犬に必要な栄養が不足する場合もあります。

 

ドックフード

 

例えば、犬は人間の約14倍のカルシウムが必要なのだとか。
犬の平均寿命は1990年には8.6歳だったのに対して、2016年のアニコムの調査では13.7歳とされています。
犬の平均寿命が延びた要因には飼育環境の変化や医療体制の充実に加えて、エサの品質向上があるとのこと。
「昔の人は人間のご飯を犬にもあげてたから問題無い」というワケでは決してないんですね。
ワンちゃんの健康を優先するのであれば、人間の食べ物は安易に与えないことが大切です。

 

 

野菜や果物にも注意!犬が食べると危険な食べ物

 

ドックフード

 

人間の食べ物はダメ!と分かっていても、野菜や果物なら大丈夫、と思っている人も多いかもしれません。
野菜の中でも玉ねぎやネギ類が犬にとって有害であることは有名です。
しかし、ネギ類以外にも犬にとって危険な食べ物は意外とたくさんあります。
エビやイカ、カニなどの甲殻類:ビタミンB1欠乏症を起こし、食欲低下や嘔吐、歩行困難、瞳孔散大などの症状を引き起こす
牛乳:体内に乳糖を消化するラクターゼを持っていない犬の場合、消化不良を起こし下痢になる
骨の付いた魚、鶏:喉や消化器官を傷つける原因になる
硬水のミネラルウォーター:カルシウムやマグネシウムが多く尿結石を引き起こす
ブドウ、レーズン:嘔吐、下痢、腹痛、腎不全を起こし死亡に至る場合もある

 

ドックフード

 

もちろん、犬にも個体差はあるので「あら?ウチのワンちゃんは牛乳を飲んでも平気よ」という場合もあるかもしれません。
しかし、「摂取しても平気=食べても大丈夫」ではありません。
現時点では平気であっても、犬の身体には負担がかかっている可能性も考えられます。
やはり人間の食べ物はむやみに与えず、犬専用のおやつなどをあげた方が安心ですね。

 

 

舐め癖は犬にも人間にも危険がいっぱい

 

ドックフード

 

ぺろぺろと飼い主さんの顔を舐めるのが好きなワンちゃんも多いのではないでしょうか。
犬が飼い主の顔を舐めるのは愛情表現の一つ。
甘えたいという気持ちの他、ご飯を要求する仕草でもあるそうです。
しかし、実はこの犬の舐め癖、「かわいい」だけでは済まされないかもしれません。
犬が飼い主の顔を舐めることで、飼い主の皮膚に付いている化粧品や日焼け止めなどを口に入れることになります。
化粧品などは一応、「誤って口に入れても大丈夫」という安全基準に基づいて製造されていますが、それはあくまでも人間に対する基準。
犬が舐めても安全という保証はありません。

 

ドックフード

 

また、カフェインやチョコレート、キシリトールなどは犬にとって危険な成分。
うっかり口元に付いたコーヒーを愛犬が舐めてしまうという危険性も充分に考えられます。
さらに気を付けたいのが犬から人に感染する病気です。
パスツレラ症:犬の約75%が保有するパスツレラ菌による感染症。呼吸器系疾患、骨髄炎、外耳炎などの他、敗血症、髄膜炎など死にいたる場合もある。
イヌ・ネコ回虫症:回虫に感染した犬から回虫卵が移行し、幼虫と生育することで、発熱や倦怠感、網膜脈絡炎、ブドウ膜炎、網膜剥離などを引き起こす。
Q熱:ペットに付着したダニから感染。肺炎や気管支炎などの呼吸器症状の他、脳炎や髄膜炎などの合併症を引き起こす場合もある。
カプノサイトファーガ感染症:犬の約74%の口内に常在するグラム陰性桿菌が原因。発熱、倦怠感、頭痛、吐き気、重症化すると敗血症や髄膜炎を引き起こす。
愛犬、飼い主の双方が健康で気持ち良く過ごすためにも、過度のスキンシップは控えて、適度な距離感を保つことも大切だと言えそうです。

 

 

飼い主の喫煙

 

ドックフード

 

生体の小さな犬にとって、受動喫煙のもたらす健康被害は人間よりもはるかに大きいと言われています。
飼い主が喫煙者の場合、犬の発がん率はなんと約1.6倍にもなってしまうそう。
タバコに含まれる有害物質は床面に滞留しやすい特性があるそうです。
人間よりも圧倒的に床に近い部分で行動している犬は、この有害物質の影響を受けやすいのだとか。
さらに、犬が自分の被毛や足をなめることで、有害物質を身体に取り込んでしまう可能性もあります。
飼い主が喫煙者の場合、ダックスフントなど鼻の高い犬は鼻腔ガンの発症率が高く、パグなど鼻ぺちゃの犬は肺がん発症率が高いそう。

 

 

また、人間と同様に老化を促進し、アトピー性皮膚炎など抜け毛をリスクを高めてしまうとのことです。
タバコが厄介なのは、喫煙中だけ気を付ければ良いワケでは無いこと。
副流煙と一緒に放出された有害物質は、床やカーペット、壁紙、衣類、皮膚に付着し、煙が消えた後も有害物質を放出し続けます。
さらに、喫煙者の呼気そのものに有毒物質が含まれているのだそう。
つまり、喫煙者が愛犬と触れ合うだけで、愛犬の健康寿命を縮めてしまうことになります。
タバコを吸うことは自分だけでなく家族、愛犬の寿命を縮めていることを認識する必要がありそうです。

 

 

屋外飼育の犬は寿命が短い?

 

ドックフード

 

一戸建て住宅の場合、庭やガレージで犬を飼っているというご家庭も多いのではないでしょうか。
実は、犬の飼育に関しては、環境省が室内飼いを推奨しています。
実際、屋外飼育と室内飼いの犬では平均寿命に2~3年の差があるそうです。
犬は寒さに弱く、暑さに弱いため屋外で飼育すると必然的に病気にかかりやすくなってしまいます。
また、フィラリアなどの感染症にかかるリスクも高くなるとのこと。
さらに、犬はもともと集団生活で行動する生き物のため、屋外で家族と離れて過ごすことでストレスを感じます。

 

ドックフード

 

室内で飼育することは、犬にとって快適な生活環境であるだけではありません。
家族と接する時間が増え、絆も深まります。
また、常に目に届く場所にいることで、体調の変化にも気付きやすく、怪我などの危険を防ぐことも繋がるはずです。
家族と一緒に過ごすことで誰がリーダーを把握し、しつけがしやすいというメリットもあります。
無駄吠えによる近隣への迷惑を防ぐ意味でも、犬は室内飼いの方が良さそうです。

 

 

市販のドックフードには危険がいっぱい?

ドックフード

 

愛犬のドックフード選び、どうしていますか?
とりあえずワンちゃんが喜んで食べるドックフードを選ぶ。
病院で勧められたドックフードを購入している。
多頭飼いの場合は、とりえあず安くて量の多いドックフードを選んでいるという人も多いかもしれません。
生体の小さな犬は、人間よりもはるかに食品添加物や食材の影響を受けやすいとも言えます。
また、市販のドックフードの中には発がん性のある成分やアレルギーを誘発する成分が配合されているケースも珍しくありません。

 

 

人間が食用に使用できない4Dミート

 

4DとはDead(死んだ動物の肉)、Dying(死にかけていた動物の肉)、Disabled(障害がある動物の肉)、Diseased(病気の動物の肉)を表わします。
本来であれば廃棄処分されるはずのタダ同然のお肉ということですね。
悪質な商品になると、動物実験や保健所で殺処分された動物の肉を混入している商品もあるそうです。
また、混入されているのは肉だけでなく、内臓、骨、くちばしなど……。
ドックフードの原材料を見て「ミート」「ミール」「パウダー」「エキス」「副産物」と書かれた商品は要注意。
4Dミートが使用されている可能性が高いです。

 

 

ベトナム戦争で枯葉剤にも使用されていたエトキシキン

 

ドックフードの酸化防止剤として使用されているのがエトキシキンです。
このエトキシキンはベトナム戦争で枯葉剤として使用されていた恐ろしい成分。
非常に高い毒性があるため、人間用の食品への使用は禁止されています。
ちなみに人間の食べる食材へのエキトキシン許容残留量は1ppmであるのに対して、ペットフードは150ppm以下とかなり甘い設定。
エキトキシンは発がん性の他、アレルギー、異常行動、臓器障害などの危険性があるとのこと。
「ペットフードは人間が食べても安全」ということは決して無さそうです。

 

 

いわくつきの酸化防止剤BHA・BHT

 

BHA・BHTは人間の食品にも使用されている酸化防止剤です。
人間も口にしているから安心かというと、決してそうではありません。
BHA・BHTは発がん性が指摘されており、厚生労働省が一度は使用を中止させようとしたと言われています。
しかし、BHA、BHTを禁止すると海外からパーム油などが輸入できなくなるという経緯があり、使用が許可されているのだとか。
海外の工場で生産されたペットフードは移送途中でカビが生えたり、腐らないよう酸化防止剤がたっぷり使用されています。
BHA・BHTは愛犬はもちろん、人間も避けるべき食品添加物と言っても良いかもしれません。

 

 

肉食動物の犬には負担の大きい穀物

 

犬は本来、肉食動物です。
そのため、穀物の多いドックフードは消化しづらく胃腸への負担が大きいと言われています。
散歩の途中で愛犬が道端の草を突然食べ始めて驚いた、という経験がある人も多いのではないでしょうか。
犬が草を食べるのは不足しているビタミンを補うためと、胃腸の不調を解消するためだそうです。
穀物が多く配合されているドックフードは、アレルギーを引き起こしやすいとも言われています。
愛犬が頻繁に道端の草を食べているようであれば、ドックフードを見直した方が良いかもしれませんね。

 

 

愛犬に安心して食べさせることのできるドックフードとは?

ドックフード

 

ドックフード選びで必要不可欠なポイントは以下の3点です。
4Dミートが使用されていない
発がん性・アレルゲンとなる物質が使用されていない
グレインフリー(穀物無添加)である
また、犬の身体の組織が入れ替わるには最低3カ月はかかると言われています。
最初の数週間、1カ月だけ試して「なぁんだ、ドックフードを変えたからって別にどうってことないじゃない」というのは間違い。
愛犬が好んで食べているようであれば、まずは3カ月、継続してみましょう。

 

 

実体験から選んだおすすめの安心・安全な無添加ドックフード

 

モグワンドッグフードの特徴

モグワンは人間も食べることのできるヒューマングレードの食材のみを配合したドッグフード。 また、モグワンはグレインフリーで、犬にとって消化の負担となる穀物も一切加えられていません。 その他、アレルギーやトラブルの原因となる酸化防止剤や人口香料、着色料なども一切無添加。 国際規格Aランクのイギリスの工場で生産された安全性の高いドッグフードです。

価格 3,564円
内容量 1.8kg
評価 評価5
 
 

カナガンドッグフードの特徴

カナガンは犬にとって消化の負担となる穀物を一切使わず、動物性原料と野菜、ハーブのみでできた贅沢なドッグフードです。 食材は全て人間も食べることのできるヒューマングレードの食材を使用。 また、犬にとってアレルギーやトラブルの原因となる合成の酸化防止剤や防腐剤、人工香料、着色料は一切無添加。 国際規格Aランクのイギリスの工場で生産された安全性の高いドッグフードです。

価格 3,564円
内容量 2.0kg
評価 評価4.5
 
 

アランズナチュラルドッグフードの特徴

アランズナチュラルドッグフードは100%天然素材にこだわったドッグフードです。 「有機農法によって作られた原材料を用いる」「アレルギー源となりやすい原材料を用いない」など厳しい原材料の約束を定めています。 国際規格であるSAI GLOBALでAランクを取得した安全性の高い工場で少量ずつ生産することで、新鮮なドッグフードを提供することが可能。 もちろん犬にとって不要な添加物は一切加えられていません。

価格 3,564円
内容量 2.0kg
評価 評価4
 
 

ネルソンズドッグフードの特徴

ネルソンズドッグフードはグレインフリー、人工添加物無添加の安全性の高いドッグフードです。 イギリスのトップブリーダーがこだわって作ったドッグフードということで、安全性はもちろん、犬の骨格や毛並みをサポートする成分を配合。 腸内環境を整えるオリゴ糖の他、骨格をサポートするグルコサミン、コンドロイチンが配合されています。 ネルソンズドッグフードは受注を受けてから生産を開始するため、最も新鮮な状態で受け取ることが可能です。

価格 3,564円
内容量 2.0kg
評価 評価3.5